小学校PTA

総会と授業参観および懇談会。
新しいクラスでの初めての授業参観なのでいろいろおもしろかった。見知った顔もあれば初めての顔もあって。

それより懇談会で出たいろいろな話に考えさせられる事が多かった。いろいろ難しい問題もあると思う。確かに各家庭に最終判断はまかされるのであって学校がどうこう指示できないというのはわかる。個人の自由が優先される時代だしプライバシーの問題もあるのだから。であるが大きな枠で地域の情報の提供がないと子供にリアルタイムに危険を伝えたりまた子供の問題に判断を下したりする事は難しいように思う。学校に判断を任せるのではなく親の責任で判断するためにも情報入れてほしいという思いがした。決して興味本位で知りたいなどと思っているわけではないしそれがたとえ誤情報だという場合だったとしても学校を責めたりはしないから。報せらない怖さの方が大きい。犯罪と隣り合わせの時代だから。

でもとてもさっぱりしたへんに女々しくない先生でよかった。細かいこといいから子供のことが大好きならそれでいいのよ。先生は。基本的に。。。と、思う。子供を単に自分の仕事の対象物だって見る先生だけはいやだな。

夜中学校の地域PTA。こちらは和やかな会。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-10 00:18
<< お弁当作り やったね! >>