気が付いてみれば1年過ぎたんだな

HPを開いてから気付いてみたら一年経ったのだった。もう忘れてしまうほど放置していて恥ずかしい限りである。このところ掲示板にいやらしい書き込みがあったりでいやになる。しばらくパスワードを設定したけどそれを告知するほどでもないかとほっておいた。もう収まったかなと昨日解除すればすぐにまたそういう書き込みがあってもううんざり。あまり書き込みのない掲示板であるしこの際閉じてしまおうかと思う。わたしにとってHPっていったいなんだったのだろうと改めて思ったりしている。今のところブログを細々継続するくらいのことしかないわけだし。昨年の今頃HPを開くことに情熱を傾けていたのだけど、丁度1年経って節目という感じかもしれない。

 わたしにとって自分でHPを持つまでいろいろな方のHPは私とその方々を繋ぐ大切な窓口であった。しかし自分のHPが私と他の方とを繋ぐ窓口になったかと言えばその役を充分に果たしてはいない。それはわたしのHPに対する心の持ちようが関係しているのかもしれない。
 にぎやかな掲示板を維持していらっしゃるHPはやはりそれなりの心遣いがあるのだろう。
わたしはひとつのことに関わっちゃうと他のことがおろそかになるのでずっとネットにはまり込むこともできないから不義理をしてしまうのだよなあ。
 
 なんにしろしばらくして少し時間の余裕ができたらHPをすこし手直ししてみよう。その上で掲示板を閉じるか否かも考えてみよう。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-12-05 22:32
<< きれいと魅惑 心配ごと >>