冬の日本海

c0030505_005299.jpg

あけましておめでとうございます。
今年ももう3日が終わろうとしています。早いものです。
今年はどんな一年になるのでしょう。例年になく厳しい冬になりましたが、それでも年が明けると気持ちの上では春遠からじと思うのが不思議です。

今日、海の近くのお家へお年賀に行きました。ものすごい強風で運転している主人も怖いと言うほどでした。そのお宅の屋根が数日前一部飛ばされて壊れたそうです。
海は遠くから白波が立っていました。でもちょっと日差しもあってそこだけ異様に明るく照らされています。冬の日本海、一度は見る価値があります。中学生の頃友達と二人冬の海を見に行きました。そしてその圧倒的な迫力に言葉もなく二人で佇んだ記憶があります。一刻も早くその場を逃げ出したいような、反対に見続けていなければいけないような極限的な思いに駆られました。帰り道なんだかバスに乗る気にもなれず彼女と二人遠い道を雪を踏みしめながら歩いて帰って来たのでした。あれから信じられない程長い年月が経ちましたがその時の感覚が今日ちょっと車の中から見た日本海の荒海に呼び起こされました。
[PR]
by mokomokoruka | 2006-01-04 00:12
<< むつかしい。。。 サンタクロース >>