今日はピアノの発表会

今日は子供たちのピアノの発表会。雪の中アットホームな楽しい発表会だった。
今回の発表会を聴いてつくづく思ったこと。ピアノという世界に子供時代に触れてそれを一つの表現として身に付けるってとても幸せなことだということ。ある曲をきちんとイメージできた子供の演奏はそれがどんなに簡単な曲であっても聴くものの心を打つ。
イメージすること、曲を通して自分自身の言いたいことをはっきりイメージできること。これはたいへんなことだ。同じ楽譜を弾くのだけどまさに十人十色。言いたいことを見つけるまでがたいへんなのだろう。それは曲を弾きこんでいって初めて見えてくるのかもしれない。

 今日卒業演奏を行った高校生のお姉さん。とても素敵だった。ピアノがいとおしくてならないという感じが伝わってきた。家の子供たちもそうなるといいな。

今回の発表会はそれぞれに満足感があったのではないかなと思う。これをきっかけにピアノの世界にどっぷり浸かってくれるといいな。わたしができなかったこと。。。
[PR]
by mokomokoruka | 2006-01-08 20:08
<< 今回の発表会でうれしかったこと 継承 >>