2005年 02月 22日 ( 1 )

昨日はコーヒー何杯飲んだかな

昨日ついに地元でコーヒーの生豆をゲットした。自家焙煎しているお店を見つけたのだ。2件。
最初の一軒は元々知ってはいたのだが生豆を売ってもらえるかわからなかったのだが聞いてみた。分けてくださるというので少量買ってきた。家にもどってビシちゃんと二人で実験開始。ちょっと深入り過ぎたけれど最初にしては上出来であると思う。そうしているうちにビシちゃんが以前自家焙煎のお店の記事を見かけた記憶があるという。この人はどうしてか変なことを良く覚えていたりする。彼女が記憶していた名前を頼りにネットで検索すると確かに地元にあるではないか。でも番地を見てもピンと来ない。まずは出掛けてみようということで車で出発。目的の町名に行ってみると道路工事をしていて行ってみようかなと思った辺りに入れない。迂回して行くとなんと目的のお店の名前を書いた工事の道路案内が。。。それでもおよそお店のなさそうな場所なので半信半疑で雪道をかき分けて進むと、なんとあった。ネットで見た建物が。でもこれでは絶対わからないよというような場所だった。まるで引き寄せられたように一発で到着。いつもながらビシちゃんの動物的勘に感心してしまう。
 お店にはいろいろな種類のコーヒーと紅茶があった。白髪の女主人(こう呼ぶのにふさわしい貫禄)といろいろお話しながらコーヒーを味わう。先ほど我が家で初焙煎したコーヒーとはえらい違い。(あたりまえか)それから「ほんとうにまだやるの?」という幾分呆れ顔のマダムに豆を売っていただいて戻った。夜バッポンさんのために再度焙煎。でも前回を意識し過ぎたせいか今度は焙煎が足りないようであった。

 今朝早起きして朝のコーヒーを焙煎してみたがおいしかった。でも豆の種類のせいかそれとも「初」という感激が作用したせいか、一番初めに焙煎した時の方がおいしかったような気がする。これからルカの散歩に行って再度挑戦してみようかな。しばらくコーヒー浸けの日々になりそう。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-02-22 08:49