2015年 04月 09日 ( 1 )

素材作りはパレットに色を出している感じ

この数日、まさに春の大掃除を断行
納戸から始めて、物置部屋に使っていた部屋をいろいろ処分して何とか普通に使えるようにして、それからいよいよ私の作業部屋を片付けてという本当に気の遠くなる作業の連続で。。。今日は娘たちは2階の使っていなかった部屋を片付けていた。
母が亡くなって1年経ち、この家に寝泊りするようになって半年が経とうとしているけれどようやく少しずつ片づけ開始という感じ。

スペースのできた作業部屋で作品作りを開始。もう何年も持っている作品を再び作り始めた。今は作品に仕上げる前の素材作りの段階。それはまるでパレットの上に絵具を出して色を混色している状態なのでこれをいっぱい作っておかないと絵は描けないわけで、もくもくと縫っている。A4位の大きさの布を作るのも大変。これを素材にして切り刻んで絵を描いていくわけだ。

以前手芸をやっていた人になぜ布を切刻むのか分からないと言われたけれど一枚の布では表現できない色の混色が数枚の布を合わせることで意外な効果を生み出すからこのおもしろさはやめられない。ぼちぼちと縫いためて行こう。

明日はバッポン母の家のエアコン修理のために行かなくてはならないので片付けも作品作りも中断しなくてはならない。憂鬱である。
c0030505_23393879.jpg

[PR]
by mokomokoruka | 2015-04-09 23:40 | 手作り雑感