カテゴリ:未分類( 69 )

まだ続く。。。

大工さんの仕事もまだ終わらないので(納戸と仕事部屋)それをいいことにだらだらと2階の片付けを続けている。と言ってもどうも今月中には下が終わりそうなので明後日には引越ししないと。が、しかし終わらない。涙涙の毎日である。片付けばかりをしているので日々の家事はそっちのけ。溜まりに溜まっている。それなのに昨日は最後の日曜だからと家族に誘われ夕方から新潟まで映画など観に行って。私としてはただ疲れて。(まあ、子供が喜んだからいいのだけどね)帰り道気分まで悪くなってしまった。
 それなのに今日は上の子が職業体験とやらで保育園に行ったのだがこの引越し騒ぎで着ていく予定のトレパンがないと言う。帰って来たとたんにベットに倒れこんだのに夜中に起き出して探す羽目に。結局なくて、学校の体操着で行ったけど。

 きっと彼女もへとへとになって帰って来る事でしょう。子供は元気だからね。

ああ疲れた。しかし、大工さんってすごい。毎日毎日果てしなく働いておられる。すごいものだ。わたしもグチを言ってはいられない。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-08-29 15:39

怖かった~

昨夜本当に怖い思いをした。ガステーブルから火が出て。
ロースターに残っていた魚の油に火が付いて、それが何かに引火したらしく大きな炎が上がった。初めはそんなに怖いとも思わずいたのだがだんだん激しくなってきて一向に消えない。もうみんなで大慌て。窓のカーテンに燃え移ったらどうしようと焦った。ガスの元栓も炎の向こう側にあるから手が出せないし。バッポンさんが布をかぶせけどだめ。結局上から水を掛けて収まった。本当に本当に怖かった。

ああそれにしてもなんてことでしょう。物入りの時期にまたガステーブルが壊れちゃった。でもこれも待ったなしに必要なものだから。朝食は電子レンジで作ったけどガスがないって本当にお湯沸かすにも不便なものです。文明ってありがたい。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-08-19 22:38

毎日が走り抜けて行く


夏休みの初め、この夏休みは下の子といろんなことを楽しみたいと思っていた。でも、気が付けば後2週間ほどしかないのにまだ何もしていない。というよりその時間がない。なんだか毎日思いがけないことばかり起こって日々が飛びぬけていく感じ。



 夏休みに入ってからひょんなことから家を直すことになった。以前から2階の納戸兼ミシン部屋兼子供部屋を完全に二人の子供部屋にしたいと思っていた。それには私の信じられない量の布類や糸、道具類を収めるスペースが必要で考えあぐねていた。ところがお世話になっている大工さんとのちょっとした世間話からそれが解決した。この家の前の住人が素人大工仕事で建てられた車庫のスペースを直して部屋にしてしまうという案だ。下はきちんとコンクリートで処理されているし、屋根もきちんとしているので(ほんとうに器用な方だったのだ)壁と床を作ってしまおうということなのだがいろいろそれに付随して自転車小屋の問題とかやり始めるとたいへんだ。そんなこんなでまず物置として使っていた車庫の整理からはじまり、これから信じられないような2階の整理が待っている。どこから手を付けたらいいのやら。呆然としているのだけど。おまけに今年の夏は生まれて初めて夏ばてしているようでちょっと働くと頭が痛くなる。もしかしたら拒否反応かもしれないけど、本当に。



 慌しい日々の中以前から壊れたままになっていて今回買い換えることのなっていたDVDレコーダーを購入してきた。(私は延ばしたいなあって思っていたのよね、家を急に直すことになったんだから。でもバッポンさんとても楽しみにしていたし)でもこういう設置とか設定ってなぜかいつも私の仕事になる。だいたいこういうことが決して得意ではないわたしがどうしてこういうことをしなくてはならないのと思うのだがバッポンさんはわたしに輪を掛けて不得意だからしょうがない。しかしなんということか最初に購入してきた機種がどいうもおかしい。ネットで検索してみたらこういう不具合が頻繁に報告されているではないか。すぐサービスセンターに問い合わせたらやはり故障しているから交換してもらった方がいいとの返事。なんだかその返答の仕方もこういう問い合わせに慣れているという感じがしたのは気のせいかしら。やっぱり不具合頻繁してるのかなあ。というわけで販売店に電話したら気持ち良く交換に応じてくれておまけに機種変更してもいいということだったのでほっとした。



 さてその交換のために面倒だけど新潟へ行かなくちゃと思っていた朝ああなんということか。洗濯機が壊れた~。丸18年も毎日酷使してきたのだからしょうがないのだけど、このもの入りの時期に大ショック。でも冷蔵庫と洗濯機だけはまったなしだから即買い替え。DVDを交換するついでに選んで来たが、納入は月曜日ですとのこと。(水曜日に行ったのだけど)その間洗濯は隣の実家へ行かなくてはならなくてああ一仕事。



 そんな日々に追い討ちを掛けるように昨日叔父が急死したのと報せ。心筋梗塞で本当にあっという間だったらしい。苦しまないで逝けてよかったと思う。他に病気を持っていたから。明日告別式があるので上京することになった。80を過ぎた義母も行きたいというのだがあいにくこの時期なので指定席が取れない。どうしたものかと今思案中である。昨日はお墓参りとその諸連絡で一日忙殺されて夜にはベットに倒れこんでしまった。



なんでこんなに重なるのかなあ。もはやミシンキルトどころではないし、今年のキャンプは無理かもしれない。下の子はションボリしている。なんとか楽しい時間を作りたいと思っているのだけど。部屋が出来るのは嬉しいことだからがんばって部屋の引越しの準備しなくてはね。時間よ止まれという感じの毎日だ。


[PR]
by mokomokoruka | 2005-08-14 08:26

今朝は忙しくて。。。


今日はノンが市の親善水泳大会で学校に7時集合だった。お弁当持ちだしてんてこ舞い。季節柄悪くなるものは持たせられないし。いつもより早い出発だし自転車で移動が決まっているのでちょっと心配。寝起きの良いノンが今朝はなかなか起きてくれず困った。



メグは今日から3泊4日で勉強合宿。かなりハードなスケジュールらしい。学校からも温泉に行くんじゃないから堅い決意で向かうようにきつく言われているらしい。一日中食事とお風呂以外は勉強らしい。ああたいへん。それでもやっぱり楽しいらしく、今朝はなんとわたしが起きたらもうお風呂などに入っていた。もう目がまん丸状態。いつもこうであってね。さっき学校まで車で送ったら続々と大荷物を抱えた子供たちが車で送られてやって来た。今日は私服なのでなんだかそれだけでも楽しそう。これから地獄の数日間。戻って来た時には疲れ果てているのだろうけど。



ノンの水泳大会、今雨が降っているのだけど決行なのだろうな。水泳が不得意なノンだけど楽しそうにしていたからこちらも元気に頑張ってほしい。ただしどちらも台風が来ているからちょっと心配。大丈夫かな。



わたしも今日は頑張って少しでも縫えるといい。やはり夏休みはなかなか自分一人になれないので落ち着いて考えられない。今日は貴重な一日だ。


[PR]
by mokomokoruka | 2005-07-26 09:16

檻にはいっているのは。。。ルカの方ではない。私が檻に入って写真を撮っている。檻の中にミシンがあって布があって。。。わたしはせまいところでがまんして日々縫っている。ルカはソファーのある広々とした場所を気ままに暮らしている。でもミシンを他の部屋に移すと途端に戸口のところまできてさみしそうにクンクン言うのでわたしは不便でも同じ部屋の中で檻に入って仕事をするしかない。なんてことだろう。。。
c0030505_23185669.jpg

[PR]
by mokomokoruka | 2005-07-21 15:57

かなりやばいよ

どうも年齢のせいかなあ。気持ちがめいるなあ。気が付くと息をするのを忘れているような気がして思わず深く息をしてしまう。後ろ頭に酸素が行き渡っていないような感じがする。前面は目のあたりがいつも涙っぽい。。。殻を壊して外にでなければおぼれちゃうぞ。まいるね。こんな気分になったことない?
[PR]
by mokomokoruka | 2005-07-04 12:53

もう一度テスト

color="#388E8E"> height="1533"
alt=""
hspace="0"
src=
"file:///C:/My%20Documents/My%20Pictures/MP%20Navigator/2005_06_21/KIF_0301.jpg"
width="2046"
align="texttop"
border="0" />どんなかんじでしょうか画像を入れると。


[PR]
by mokomokoruka | 2005-06-25 08:57

ハクビシンその後。。。

あれからいろいろ試してハクビシンの出入りしている場所を見つけて出て行ったのを確かめてふさいだら今のところ帰ってこないようだ。でも教えていただいたサイトによるとまた帰ってくることもあるようなので注意してはいるが。。。ただ隣にある我が家に引っ越されるとこれまた困るのですけどね。いろいろ教えていただいたニ.キさんふるやまさんありがとうございました。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-06-19 22:12

本当に心が狭いと思うが。。。

どうにも気持ちの悪いものだ。この人はヨセフの兄弟だとは決して思えない相手と表面は仲良い顔をしているのは。。。そろそろ切っていいものでしょうかね。それくらいのわがままをしてもいいかなあ。別にわたしが居ても居なくても相手には関係ないわけだし。。。一人でいやな気分でいる必要もないわけで。。。ひっそりと心の中で決別しちゃおうっと。。。や~めたっと。もうや~めたっと。。。絶対やめるぞ~!
[PR]
by mokomokoruka | 2005-06-15 13:54

工業ミシン

数年前廃物になるはずの工業ミシンが我が家にやってきた。お直しをしていた方が仕事を辞めるのでミシンが不要になってでもまだ使えるのにもったいないということで回りまわってわたしのところに話が来た。ちょうどその少し前にベルニナを買って普通縫いもばっちり美しく縫えていたのでどうしようか悩んだ。場所も取るし第一使いこなす自信もないし。。。でも「ただ」と言う言葉に弱いわたしのこと。知り合いの軽トラックを頼んで運んで来てもらった。大きいなあ。。。でもまあ置く場所も丁度お誂え向きのところがあって無事わたしのものとなった。
ところがどうも糸調子が合わない。そんなこんなであまり使わないまま今年となった。冬思い立って修理してもらい糸調子もなんとか合った。ところが先日またヘンな具合でこれは欲に目がくらんで役立たないものもらっちゃったかなとかなり落ち込んだ。ところがそんな時ボビンケースが見つからなくて買い換えたのが幸いしてもうばっちり縫えること。久々に気分良い音を響かせてくれている。そうなるとこれは厄介者から一躍我が家のスターとなった。すごい馬力。厚地もなんのその。あまりのスピードに細かい部分はとても踏み込めないが直線に関してはかなり慣れてきたので結構踏み込めるようになってきた。その気分のいいこと。今日もノンのスカートはかなりのスピードを出せた。帽子はちょっと加減しながらゆっくり踏んだけど。
 あの時ベルニナがあるからってお断りしていたらと思うとぞっとする。手に入って良かった~と改めて思う。これはお宝だ。ミシン館の館長が孫子の代まで使えるよっておっしゃっていたのもうなずける。きちんと油さして大切に使おうと思う。

 今日ニ.キさんのところにたまたま書き込みしたけどわたしがスピード出せるのミシンしかないんだも~ん。
 
[PR]
by mokomokoruka | 2005-06-14 23:45