<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

下の日記にも書いたがトンネルを。。。

刺繍proを始めた時からグラフィックソフトを自由に操りたいと思ってきた。家にあるのは主人のPCにあった『花子』今バージョンは上がっているのだが我が家のは13。どうしてもうまくいかなくて挫折の連続だった。ところがどうもこの2~3日手ごたえを感じる。まだまだできない事に変わりはないのだが。。。質的変化を感じると言ったら大げさだが。手の内に入ってきたような気がするのだ。何年かかったのだろう。

こうして刺繍に関することに多くの時間を割いていると罪悪感に駆られる。しかし私にとってこの世界もはや私の真ん中に位置しているということも確かなのだ。刺繍そのものの技法から始まって絵のことそして外国の記事を読むための英語、なにもかもがそこに繋がって行く。

 実は私は大学でドイツ語学科に入学した。それはたまたま入試の頃ドイツ文学を読んでいたという安易な理由からで何がしたいのかまるで分からないまま入ってしまった。入ったとたん私にもっとも不向きな場所であると知ってどれだけ転科したいと思ったことか。でもそんな勇気もなくわけの分からないまま4年間過ごしてなにも見出せなく当然身に付かずに卒業した。だから今ドイツ語なんて恐ろしいほどチンプンカンプンなのである。ああもったいない。あの4年間の年月と学費、お父さんお母さんごめんなさい~という感じだ。

 その頃思っていたこと。例えば何か研究したいことがあってそのためにドイツ語を学ぶというならば意欲も出よう。あるいはこの文学を研究したいというならそれもわかる。純粋に語学そのものの研究と言う事も納得できる。ドイツ語教師になるための資格を得ると言うのなら意味もある。しかしわたしはどれも欲していなかったしそんな世界を見出せなかった。何のために学ぶのか、何もわからなかった。学ぶことが苦痛だけであった。

 『刺繍すること』これに何の価値があるのかわからない。だからいつも申し訳なさが付きまとう。「ごめんなさい。でもやらずにはいられない」と心の中でつぶやく。聖書に『求めよさらば与えられん』という聖句と『虚しい叫びはきかれない』という聖句がある。私の叫びは虚しい叫びなのだろうか。『むさぼることなかれ』のむさぼりなのかと。でも今、わたしは学びたい。いろいろな事を理解したい。これをなくしたらなんと虚しい毎日かと思う。何のために学び時間を費やすのか。少なくともわたしは大学時代よりずっといろいろな事に貪欲だ。

学生時代は勉強する事に価値が置かれる。しかし今廻りを見回すと職業がきちんとあって一定の収入があることが大切であってその反対なこと、これはちょっと居場所がない気分になってしまう。特に家みたいに裕福でもないごく一般的家庭では。今ごろになって何を勉強だということになってしまうわけで。それは誰に言われるわけでもないのだが。。。もしこれが有名な作家さんだったら研究熱心ということになるんだろうけど。今のわたしは蟻とキリギリスのまさにキリギリスさんなのである。

と、何が言いたいのかちょっとわからなくなってきた。つまり、そういう誰にも認められないし、また自分自身でもいいのかなあという罪悪感をどこかに持ちながらPCやミシンに向かう私としてはこうしてあきらめずにある意味で愚かしいほど繰り返し挑戦していることに出口が見えてくると何かそこに(おおげさではあるが)神様の祝福があるような許されたような気がするのである。(ああなんて長いセンテンス、文章力欠如)これはいつもそうなのだが刺繍がうまくいった時、ミシンキルトが思いがけずいい方向に行った時、心の中でわたしは「ありがとうございます」と呟いている。。。

今日、わたしはやっぱり「ありがとうございます」とつぶやいた。ということが言いたかっただけである。 私いったい何が言いたかったの?長々書いちゃってバカ
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-26 10:49 | 手作り雑感

あっという間に

PCの前に座っているとあっという間に時間が過ぎてしまう。特に刺繍データを作っていると。
しかしこれが何の役に立つのだろうと思うとむなしい気がする。この時間家事をしたり縫い物でもすれば形になって残るのにと。でも気になってやめられない。そして今日も形にならずに終わってしまった。まあこういう日の積み重ねをがまんしなくてはならないのだけれど。ルカとの散歩がなかったら本当に息苦しいような毎日だ。よくもまあ何年もこんな世界をうろうろしているものだと自分でもあきれる。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-24 22:58 | 雑感

ストーンカメオ

お友達に誘われてストーンカメオというものを見てきた。すごく精緻な世界。ゲルハルド・シュミットという作家の作品だった。1ミリの厚さに幾層もの彫りが施されて素晴らしい遠近間を感じさせる。横から見ると確かに1ミリに満たないような厚さなのにまるで魔術を見ているようだった。まだ50代前半の年齢でなぜこんなにすごい世界に到達できるのか。。。
とにかく気の遠くなるような世界を垣間見せてもらった。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-22 13:59 | 雑感

ブログ内掲示板

ずうっと作りたいなあと思っていたブログ内掲示板を手作り小部屋の方に設置できた。残念ながらこちらには設置できなかったけど。

メグにできたよ~と自慢したら「フン、誰も書き込んでくれないんじゃない」なんて憎たらしいことを言う。確かに誰も書き込んでくれないかもしれないけれど、窓口を設けるということが大切なんだわい。なんて強がりを言ってみたりして。。。

もちろん掲示板やブログに書き込みがあるととてもうれしい。手ごたえもあるし。でもこうして日記を書くことってとても楽しい作業なのだ。誰も見てくれないかもしれないけれど、それでも日々を綴ることで自分の中で整理されることがあるし。忘れっぽいから手作りの記録残しておかないとできた事もわすれちゃってあれ?どうやって作ったっけなんてことにもなりかねないし。

加えて時々思わぬところから応答なんてご褒美もあればうれしいし。

できたらいいなってことができるってうれしいことなのだ。だって何度も挫折してほとんどあきらめてたのよ、ブログ内掲示板。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-20 22:50 | pc

ルオー展

日曜の聖書の集会の後の茶話会で先生がルオー展に行かれたことを話された。先月東京都現代美術館の場所について調べて差し上げたのでそのお礼をおっしゃったのだ。先生は今86歳。耳もこの頃遠くなられたし、ご病気もなさっている。しかし今回なんとお一人でそれも日帰りでルオー展に行かれたというのだ。朝の6時に電車に乗って帰って来られたのが夕方の6時とおっしゃっていたから12時間の強行軍。「どうしても観たかったのです」とおっしゃった。
ああその気力!東京での時間は2~3時間だと思うけれど、充実した時間であられたようだ。
 わたしも行ってみたい。でもその気力が。。。ああ情けない。私の方がよっぽど年寄りだわ。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-18 21:08 | 雑感

今日はノンは田植え

総合で田植えに行った。雨が降るかと心配したがなんとか大丈夫だったようだ。出て行ってからあの子が田植えの用意しかしていかなかったのに気づいた。(ランドセルが置いてあった。)で、もし田植えが中止だったら授業の用意どうするのだろうと心配でならなかった。今日は新潟へ行く予定になっていたのでどうしたものかと気が気でなかったがバッポンさんはそれも経験だと言う。(今日はバッポンさんの受診日で出かけたので仕事は休み)というわけでわたしもそうかなあと思いながらとにかくかさだけ学校に届けておくことにした。学校に行ってみたら靴箱に靴がなかったので田植えに出かけたのだとわかってほっとした。こういう時やっぱり父親って結構どっかり構えられるのね。わたしはいろいろ考えてしまってだめです。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-16 21:49

お弁当作り

3日続けてのお弁当作りだ。毎日お弁当作りをしていらっしゃる人からみたら当たり前のこと何だけど日ごろ楽をしているわたしには結構めんどうなことである。昨日今日(もう日付が変わったから一昨日と昨日)はバッポンさんの遠足引率用そして明日はメグの運動会。あ~あ大変だ。
 いつも遅くまで起きているメグは今日はものすごく早く計画的に寝てしまった。明日は運動会の朝練があるから早く寝て早く起きて行くのだそうだ。いつも学校に行くのに起こしても起こしても起きないくせにこういう時ははりきっちゃうんだから。早く出るということはお弁当も早く作らなくちゃならないんだぞ。まあ、いやいや運動会に参加するよりいいかな。あの人はとても運動嫌いなのにやっぱり友達と騒ぐのがうれしいのだろう。そういう年頃だものな。今日は夕飯の時憎たらしいこと言ったくせに本当にどうしようもないヤツだ。しょうがない。お弁当作ってやりましょう。早起きして。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-14 00:14 | 子育て

小学校PTA

総会と授業参観および懇談会。
新しいクラスでの初めての授業参観なのでいろいろおもしろかった。見知った顔もあれば初めての顔もあって。

それより懇談会で出たいろいろな話に考えさせられる事が多かった。いろいろ難しい問題もあると思う。確かに各家庭に最終判断はまかされるのであって学校がどうこう指示できないというのはわかる。個人の自由が優先される時代だしプライバシーの問題もあるのだから。であるが大きな枠で地域の情報の提供がないと子供にリアルタイムに危険を伝えたりまた子供の問題に判断を下したりする事は難しいように思う。学校に判断を任せるのではなく親の責任で判断するためにも情報入れてほしいという思いがした。決して興味本位で知りたいなどと思っているわけではないしそれがたとえ誤情報だという場合だったとしても学校を責めたりはしないから。報せらない怖さの方が大きい。犯罪と隣り合わせの時代だから。

でもとてもさっぱりしたへんに女々しくない先生でよかった。細かいこといいから子供のことが大好きならそれでいいのよ。先生は。基本的に。。。と、思う。子供を単に自分の仕事の対象物だって見る先生だけはいやだな。

夜中学校の地域PTA。こちらは和やかな会。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-10 00:18

やったね!

ネット復活!一大決心をしてターミナルアダプタの位置を動かした。この家は古い家なので電話配線がとても複雑なことになっている。以前の住人がホームテレフォンを利用していてその配線を利用して以前のターミナルアダプタはデスクトップの置いてあるバッポンさんの部屋の近くに置いてあった。でもそこからは無線LANを持ってくるのはやはり無理なのだ。それで今日はじっくり考えてホームテレフォンの線を使っていつもルカといる部屋のジャックに元が繋がるようにした。行ったり来たりでさらに複雑な配線になってしまったけれど。さてそこにターミナルアダプタを繋いでやってみたらうまくいったじゃない。オホホ。問題はデスクトップがネットできなくなったことなのだけどこれは有線を這わせるしかないのだけど今のところデスクトップでネットすることはあまりないわけだからゆっくり考えるとしよう。ああすっきりした。
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-09 10:09

よいぞよいぞ~

つながりがいい感じ。昨日半日以上かけてyahooとメルコに相談したかいがあったのかなあ。
でもまあ繋がりにくいということにはかわりないのだけど。
でも少しでも繋がってくれればうれしい。
チャンネルを変えてみたのがいいのかなあ。

今日は本当に寒い一日だった。雨が降ったり寒々としていた。明日は本当は茶摘のアルバイトに誘われたのだけど、日曜はやっぱり出にくい。毎年のことで楽しみにしていたのだけど。それに明日はバッポンさんが留守なので子供の送り迎えやごはん作りなどちょっと無理だなあ。残念!
[PR]
by mokomokoruka | 2005-05-07 22:40